手根管症候群の施術 - 橿原市 真菅の腰痛・ぎっくり腰を解消する整体 カイロ

国本カイロプラクティック院

手足の痛み・シビレ, 日記・ブログ

手根管症候群の施術

      CTS(手根管症候群)の施術】

 CTSの治療に対しては、ある種の運動をはじめ軟組織の治療、物理治療、ビタミン

B6などによる栄養補給剤で効果があると言われています。カイロプラクティックが

CTSの治療方法というわけでは決してありませんが、CTSの症状がある場合には

カイロプラクティックで脊椎神経に圧迫がないかどうかを診てもらうべきであります。

 首から出ている神経が腕と手首の痛みに関係していることが判明しておりCTSの

場合には、特に脊柱を診てもらう必要があります。脊柱が神経を圧迫していなければ、

CTSを回復できる可能性が高くなります。(CTSだけでなく、他の病気も含めて) 

音楽家を含め、我々は当然手首だけでなく日頃常に首も使っている訳で首の圧迫が脊柱

に影響してCTSをさらに悪化させている可能性もあります。ある比較実験では、

カイロプラクティック治療を受けた結果を次のように述べています。

『治療を終えた後では、力が増し、しかも動かせる範囲も 広まっている。

 半分以上の例で、こうした回復が充分に満足すべきものとなっている』と。

 さらに別の研究結果では、カイロプラクティック治療により痛みが軽くなるか、

100%改善されています。脊柱が手首に影響を与えるだけでなく、他の関節へも

 関係していることを報告されています。脊柱での問題から来る神経障害で、手首の腫れや

CTS、テニス肘、踵の痛み、土踏まずが形成されないといった障害に関係していると

思われます。CTSと同じような症状を示す手首の障害としてピシフォーム・ハメート

症候群と呼ばれる病気があります。(手首を形成する骨の名前が由来)

 CTSでは手首トンネル内の神経が問題ですが、このピシフォーム・ハメート症候群で

は尺骨側の神経が圧迫を受けていることが原因であります。カイロプラクティックは

CTS専門の治療方法というわけでは決してありませんがCTSの症状がある場合には、

カイロプラクティックで脊椎に何らかの圧迫がないかどうかを確認された方が良いと

思われます。早い、症状の回復が期待出来ますので、まだ確認されていない方は、是非、

脊椎の圧迫を診る事をお勧め致します。

この記事を共有する

腰痛・ぎっくり腰を解消したい方へ

橿原市 真菅の整体

土曜、日曜も受付 5万人の施術実績 治療歴30年の実績 小さなお子様連れ歓迎 喜びの声多数掲載中

【初回限定】開院30周年 記念価格!

腰痛・ぎっくり腰 解消コース(カイロプラクティック)

7,000円→初回6,000円(税込)

※今月末まで限定

【初回限定】開院30周年 記念価格!

ニュースキャン・セラピー(波動療法)

他の医療機関で出来ない波動による分析と施術の方法として、さんまのほんまでっかTVでも紹介された最先端機器です!

8,000円~→初回7,000円(税込)~

※今月末まで限定